おすすめバット バット 軟式用バット

【2022】草野球におすすめ軟式用バット10選【野球歴13年が厳選!】

草野球用 おすすめバット10選
  • 草野球で使用するバットを探している
  • バッティングでもっと活躍したい!

このようなお悩みを解決します。

本記事では草野球向けにオススメなバット10選を紹介します。

自分に合うバットを選んで、もっと打てるようになりたいという方は参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

野球歴は13年で草野球も定期的に参加。
これまでに様々なタイプのバットを使用してきた経験をもとに、草野球で本当にオススメできるバットを厳選して紹介していきます。

※本記事では、草野球向けのおすすめ軟式バットの紹介のみしていきます。

数多くあるバットの種類の違いや正しい選び方については別記事にまとめています。

バッティングスタイルに合ったバットの選び方を知りたい方は、参考にしてみてください。

あわせて読みたい

バット 選び方
【軟式・硬式・少年】バットの正しい選び方を野球歴13年が徹底解説!【これでもう迷わない】

続きを見る

>>バットの正しい選び方を野球歴13年が徹底解説!【これでもう迷わない】

草野球におすすめな軟式用バット10選

草野球におすすめな軟式用バットは以下のとおり。

  1. ミズノ ビヨンドマックス レガシー
  2. アシックス デュアルフラッシュX
  3. アシックス レガードゼロ
  4. SSK ライズアーチ193
  5. ローリングス ハイパーマッハ エアー
  6. ミズノ マグナインパクト
  7. ゼット ブラックキャノンMAX
  8. イーストン ADV
  9. アシックス ビッグフライング(大谷翔平モデル)
  10. ミズノ Jコング

それでは、それぞれ見ていきましょう。

➀ミズノ ビヨンドマックス レガシー

まず最初に紹介するのが、軟式用バットで人気な複合バットのビヨンドシリーズの「レガシー」。

こちらは、ビヨンドシリーズの最新作で、過去最高の反発力を備えたモデルです。

これまでのビヨンドシリーズを使っていたプレーヤーが、「レガシーは別格」と言わしめるほど。

草野球のプレーヤーの多くは、仕事がるので練習に充てる時間が足りません。

ですが、レガシーならスイングの強さが同じでも他のバットよりも明らかに強い打球を飛ばせます。

草野球でもっと活躍したいという方は、ぜひ試してみてください。


レガシーで初めてホームランを打てたという声も多数。口コミでの評判をまとめて記事はこちらです!

参考>>ミズノのビヨンドマックスレガシーの特徴や評価は?【過去最高の反発力!】

➁アシックス デュアルフラッシュX

アシックスの複合バット「デュアルフラッシュX」。

こちらの特徴は、バットの面によって高反発素材のウレタン部分の厚さが違うこと。

1番厚い部分だと軟式用バット史上過去最大の厚さ23.5㎜
(他メーカーは14~16㎜ほど)

ウレタン部分が厚ければ厚いほど飛距離が出やすいと言われています。

つまり、ウレタンの反発力が最強のバットと言う訳です。

また、ウレタンが最も薄い部分は8㎜となっています。

こちらの面で打つことで低くて速い打球が打ちやすくなっています。

つまり、使うバットの面を変えることで、状況に応じたバッティングができるのです。

状況に応じてバッティングを変える方にオススメなバットですね!


参考>>デュアルフラッシュXの特徴や口コミ・評価は?【軟式バット史上最もウレタンが厚い!】

➂アシックス レガードゼロ

アシックスの空気圧の反発で打つバット「レガードゼロ」。

これまでになかった発想のバットで、その反発力はウレタンバットに引けを取りません。

レガードゼロは専用の空気入れを使うことで、空気圧を変えることできます。

空気圧によって打球の質が変わるので、バッティングスタイルに合わせることが可能です。

高い反発力と適応力を求める方にピッタリのバットです。


参考>>アシックスのレガードゼロの特徴や評価は?【空気で打つ反則級バット】

➃SSK ライズアーチ193

こちらはSSKのカーボン製バット「ライズアーチ193」。

軽めで振りやすく、鋭い打球を飛ばしやすいのが特徴です。

ウレタン系のバットの反発力は最高ですが、バットが重ためでしっかり振れないというプレーヤーも少なくありません。

バット選びで重要なのは、性能よりも「振りやすくしっかりコントロールできるか」です。

ウレタンバットが飛ぶからと勧められているが、ヨロヨロのスイングになってしまうという方は、ライズアーチ193を試してみるといいでしょう。

軽くて扱いやすいので、コンスタントにヒット性の打球を飛ばせるようになれますよ!


参考>>SSKのライズアーチ193の特徴や口コミ・評判は?【打感が良く振りやすい!】

➄ローリングス ハイパーマッハ エアー

こちらはハイパーマッハシリーズの最新作「エアー」。

重量は700gほどと平均的な重さなので、大人のプレーヤーにとっては丁度いいと感じるでしょう。

反発力も高くいので、長打もしっかり狙えうことができます。

重すぎ軽すぎないハイパーマッハエアーは多くのプレーヤーにとって振りやすいバットです。

バット選びで迷ったら、まずはハイパーマッハを試してみることで選びやすくなるでしょう。


参考>>ハイパーマッハエアーの特徴や評価は?【シリーズ史上最も飛ぶバット】

➅ミズノ マグナインパクト

ミズノのカボーン製バット「マグナインパクト」。

こちらの特徴は、重ための重量感と高い反発力。

長打を狙うパワーヒッターに最適のバッテです。

ウレタンバットもパワーヒッターに向いていますが、打った感触が苦手というプレーヤーも多いです。
(特に硬式野球の経験者は打感の違いによる苦手意識が強いです。)

上記のような方には、打った感触が強く残るマグナインパクトの方が気持ちよくバッティングができます。

打感、重量感、反発力にこだわる方には、マグナインパクトはイチオシです。


参考>>ミズノ「マグナインパクト」の特徴や口コミ・評判は?【弾きと飛びを備えたハイブリッドバット】

➆ゼット ブラックキャノンMAX

ゼットのカーボン製バット「ブラックキャノンMAX」。

700g前後の軽量タイプと700g後半の重たいタイプから選ぶことができます。

グリップ周辺の素材が硬いので、バットが反りにくく力負けしにくいのが特徴。

長打を狙うタイプよりも、しっかりミートして鋭い打球を飛ばすタイプと相性がいいバットです。

他メーカーのカーボン製バットよりも価格が低いのは嬉しいポイントです。


参考>>ゼットのブラックキャノンMAXの特徴や評価は?【打球速度がハンパない!】

➇イーストン ADV

アメリカで高い人気を誇るイーストンのバット「ADV」。

日本では馴染みがあまりないため、使用している選手が少ないですが、性能はかなり高いです。

実際にイーストンの「ADV」を使用したプレーヤーからは、「ビヨンド並の反発力だった」という声も聞かれます。

その他にも、グリップにケガをしにくい工夫がされているなど、かなり品質が高いです。

バット選びで迷っている方は、ぜひ試してみてください。


参考>>イーストンのバット「ADV」の特徴や評価は?【ビヨンド並みの反発力】

➈アシックス ビッグフライング(大谷翔平モデル)

現在メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平モデルのバット「ビッグフライング」。

大谷翔平選手が使用しているバットの特徴が細部まで再現されています。

バットは重ためで、素材は珍しいガラス繊維です。

打つ時の「強い打感」と「カキーンという音」が特徴的です。

もちろん反発力も十分高いバットなので、通常の軟式用バットが軽いと感じるプレーヤーにイチオシです。

大谷翔平選手のファンとしては、1つ持っておきたいバットですね!


参考>>【大谷翔平モデル】アシックスのビッグフライングの特徴や評価は?【打感最強】

➉ミズノ Jコング

高反発を誇る複合バットが主流な軟式野球ですが、やはり金属バット派はいらっしゃるでしょう。

そんな方には、ミズノJコングがイチオシ。

振り抜きやすいミドルバランスとやや重めの重量感は、複合バットに負けない飛距離をだすことも可能です。

前モデルで大人気の「Vコング」よりも、振りやすく反発力が増したJコングは最強の軟式用金属バットですよ!


参考>>ミズノのJコングの特徴や評価は?前モデルVコングとの違いも解説

草野球におすすめな軟式用バット10選まとめ

草野球におすすめな軟式用バット10選は以下のとおり。

  1. ミズノ ビヨンドマックス ギガキング02
  2. アシックス デュアルフラッシュX
  3. アシックス レガードゼロ
  4. SSK ライズアーチ193
  5. ローリングス ハイパーマッハ エアー
  6. ミズノ マグナインパクト
  7. ゼット ブラックキャノンMAX
  8. イーストン ADV
  9. アシックス ビッグフライング(大谷翔平モデル)
  10. ミズノ Jコング

今回はおすすめの草野球用のバットを紹介しました。

草野球のバッティングで活躍して楽しむためには、自分に合うバット選びが重要です。

店頭でバットを手に取って感触を確かめたりするなどして、バットを決めてみてください。

また、「よく飛ぶ」ことを重視して作成した軟式用バットのランキングもあります。

「打率を上げたい!」「長打を打って活躍したい」

上記に当てはまる方はぜひ参考にしてみてください。

参考>>【2021】軟式用バット飛距離最強ランキングTOP5

Amazonでの購入を検討している方へ!

Amazonには月額500円で様々なサービスを利用できる「Amazonプライム」があります。

Amazonプライムには、ご存知の「プライムビデオ」や「配送料・お急ぎ便の無料」以外にもお得なサービスがあります。

野球道具を買うにあたり絶対に活用したいサービスの情報」や「裏技」も紹介しているので参考にしてみてください!

まだ登録をしたことがない方は30日間の無料体験を利用できますよ!

あわせて読みたい

Amazonプライム メリット
【無料体験あり】Amazonプライムのメリット5選+10【裏技も大公開】

続きを見る


>>【無料体験あり】Amazonプライムのメリット5選+10【裏技も大公開】

この記事を読んだあなたにイチオシ!

あわせて読みたい

no image
シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

続きを見る

2022年プロの選手も大注目の「シークエンスバット」。

こちらのバットを利用して練習することで、

  • 苦手なインコースを克服できる
  • 手首がこねるのを修正できる
  • 打球が上がりやすくなる

上記の効果を得られます。

「大谷翔平選手」をはじめ世界のトップバッターは、ややアッパー気味のスイング「パームアップ」を身に付けています。

シークエンスバットを使って、最もミート率が高く遠くに飛ばせる「パームアップスイング」を身に付けてみませんか?

>>シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

-おすすめバット, バット, 軟式用バット

© 野球道具.com