バット ローリングス 少年用バット 軟式用バット

ハイパーマッハエアーの特徴や評価は?【シリーズ史上最も飛ぶバット】

ハイパーマッハエアーの使用を考えているけど、「どんな特徴なのか」や「利用者の評判」を知りたいな。

このようなお悩みを解決します。

ハイパーマッハエアーは、ローリングスのハイパーマッハシリーズの最新モデル。

これまでのハイパーマッハシリーズの知識と技術が集約されたバットです。

そんなハイパーマッハエアーですが、いくつか種類がありますし自分に合うのかが気になりますよね?

そこで本記事では、

  • ハイパーマッハエアーの特徴
  • ハイパーマッハエアーの口コミでの評価
  • ハイパーマッハエアーがおすすめな人

上記について詳しく紹介していきます。

この記事を読むことで、ハイパーマッハエアーの特徴や評価が分かり、自分に合うのかを知ることができます。

ハイパーマッハエアーの特徴

ハイパーマッハエアーの特徴は以下の2つです。

  1. 前作よりもバットが重い
  2. 芯部分の反発力が凄い
  3. 歴代のハイパーマッハシリーズの良さを受け継いでいる
  4. 長さ・重さ・バランスの種類が多い

それぞれ紹介していきます。

前作よりもバットが重い

ハイパーマッハエアーは、前作「ハイパーマッハ3」と比べて70g重くなっています。(少年用は30g)

具体的には前作では640gが、ハイパーエアーでは710gとなっています。(トップバランス83㎝で比較)

710gというと軟式用バットでは結構重めな部類に入ります。

なので、これまでのハイパーマッハシリーズのようなバットコントールはしにくいでしょう。

つまり、ハイパーマッハエアーはこれまでの短・中距離打者向けではなく、中・長距離打者向けと言えます。

ただ、中・長距離打者向けバットの中では軽くて振り抜きやすいバットではあります。

芯部分の反発力が凄い

ハイパーマッハエアーでは、弾力性が高いBチタン合金が芯部分に採用されています。

これにより前作ハイパーマッハ3と比べて打球速度が4.0%UPしたのです。

また、バットの硬さをボールを同じくらいにすることで、ボールが潰れにくくなり反発力が向上しています。

ボールを遠くに飛ばすのに必要な反発力はハイパーマッハ史上最高といって間違いないでしょう。

歴代のハイパーマッハシリーズの良さを受け継いでいる

ハイパーマッハエアーでは、以下のように歴代のハイパーマッハシリーズの良さを受け継いでいます。

  • バットの表面に凹凸がある
  • テーパー部分のしなり

バットの表面に凹凸がある

ハイパーマッハシリーズはインパクト時にボールがバットに食いつくように、表面に凹凸があります。

これにより、「しっかりスピンがかかる効果」や「ポップフライが上がりにくくなる効果」が期待できるのです。

ハイパーマッハエアーシリーズでは、前作からよりグリップ力が高い凹凸に改良されています。

捉えたボールを正確に弾き返すハイパーマッハシリーズの凹凸は大きな魅力の1つですね。

テーパー部分のしなり

前作ハイパーマッハ3のテーパー部分(バットの根元)の"しなり"は、ハイパーマッハエアーでも採用されています。

スイング時にバットがしなることで、スイングスピードが上がり、打球も速くなります。

ムチをイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

また、"しなり"があることでヘッドが走りやすいので、スイングをしてみると思ったよりも軽く感じられます。

同じ700gのバットでも振ってみた感触は、ハイパーマッハエアーの方が軽く感じるでしょう。

なので、ハイパーマッハエアーは「ある程度の重量」と「振り抜きやすさ」を求めるプレーヤーにイチオシだと言えますね。

長さ・重さ・バランスの種類が多い

ハイパーマッハエアーは一般軟式用と少年軟式用で提供されています。

それぞれでいくつかの種類のバットがあるので紹介していきます。

一般軟式用

バランス長さ重さ
トップバランス83㎝710g
トップバランス84㎝720g
トップバランス85㎝730g
ミドルバランス83㎝700g
ミドルバランス84㎝710g
ミドルバランス85㎝720g

次に少年軟式用です。

バランス長さ重さ
トップバランス76㎝550g
トップバランス78㎝560g
トップバランス80㎝570g
ミドルバランス74㎝530g
ミドルバランス76㎝540g
ミドルバランス78㎝550g
ミドルバランス80㎝560g

一般軟式用ではトップバランスとミドルバランスが3種類ずつの計6種類あります。

また、少年軟式用では、トップバランス3種類、ミドルバランス4種類で計7種類となっています。

バランス・長さ・重さがそれぞれ違うバットがあるので、しっくりくるモデルを選ぶことができるのは嬉しいポイントですね!

一般的にトップバランスは、バットの重心が先端にあるので、遠心力を利用して打つ長距離打者に合いやすい。

一方のミドルバランスは、バットの重心が中心にあり、バット操作がしやすくある程度が距離が出るので中距離打者に合いやすい。

ただし人によってが長距離打者タイプじゃなくてもトップバランスが適していることもあるので、上記はあくまで一基準として捉えてください

こちらの記事「【軟式・硬式・少年】バットの正しい選び方を野球歴13年が徹底解説」では、バットの正しい選び方を詳しく解説しているのであわせて読んでみてください!

ハイパーマッハエアーの口コミ・評価

それでは、ハイパーマッハエアーの口コミ・評価を紹介します。

Twitterから利用者の声を集めてみました。

ハイパーマッハエアーのイマイチな口コミ・評価

ハイパーマッハエアーのイマイチな口コミ・評価は上記のとおり。

  • ギガキングの方が飛ぶ

こちらのイマイチな口コミがありました。

ハイパーマッハエアーよりもギガキング02方が飛ぶという意見がありました。

上記の2つは、長さや重量感があまり変わらないのでしっかり振れるのであれば、ビヨンドシリーズの方がオススメです。

ただ、ハイパーマッハエアーの方が振った感じが軽くて扱いやすくなっています。

試し打ちができる店舗で両方とも振った感触を確かめてみて、どちらが合うのかを決めるのがいいでしょう。

ハイパーマッハエアーの良い口コミ・評価

ハイパーマッハエアーの良い口コミ・評価は上記のとおり。

  • トップバランスだけじゃなくミドルバランスもある
  • 丁度いい重量感で振りやすい
  • 飛距離が出る

ハイパーマッハエアーは、重量感が丁度良く飛距離も出るという評価が見受けられました。

ハイパーマッハエアーは、これまでのハイパーマッハシリーズと比べると重めです。

なので、これまでのハイパーマッハシリーズが軽すぎると感じている方にオススメとなっています。

逆に今までのハイパーマッハシリーズが合っていた方には、ハイパーマッハエアーは合わない可能性が高いです。

上記のような方は、これまでのハイパーマッハシリーズ、もしくは軽めのバットをしようするのがいいでしょう。

ハイパーマッハエアーはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ!

  • これまでのハイパーマッハシリーズが軽すぎる
  • ビヨンドシリーズが重たく感じる
  • もっと飛距離を出したい

上記に当てはまる方にローリングスのハイパーマッハエアーをオススメします。

↓一般軟式用トップバランス↓

↓一般軟式用ミドルバランス↓

↓少年軟式用トップバランス↓

↓少年軟式用ミドルバランス↓

ローリングスのハイパーマッハエアーの特徴や評価まとめ

ハイパーマッハエアーの特徴は以下のとおりでした。

  1. 前作よりもバットが重い
  2. 芯部分の反発力が凄い
  3. 歴代のハイパーマッハシリーズの良さを受け継いでいる
  4. 長さ・重さ・バランスの種類が多い

ハイパーマッハエアーはハイパーマッハシリーズ史上最も重くて飛距離が出やすいモデル。

これまでのハイパーマッハシリーズが軽すぎると感じていた方にオススメです。

また、ビヨンドシリーズが少し重たく感じる方にも、ほぼ同じ重さながら振り抜きやすいハイパーマッハエアーはイチオシですよ!

↓一般軟式用トップバランス↓

↓一般軟式用ミドルバランス↓

↓少年軟式用トップバランス↓

↓少年軟式用ミドルバランス↓

「逆になるべく軽くて操作性が高いバットがいい」という方には、これまでのハイパーマッハシリーズがピッタリです。

自分のバッティングスタイルに合わせて選んでくださいね!

おすすめの軟式用バットをまとめた記事もあります。他にどんなバットがあるのか気になる方はぜひ参考にしてください。

Amazonでの購入を検討している方へ!

Amazonには月額500円で様々なサービスを利用できる「Amazonプライム」があります。

Amazonプライムには、ご存知の「プライムビデオ」や「配送料・お急ぎ便の無料」以外にもお得なサービスがあります。

野球道具を買うにあたり絶対に活用したいサービスの情報」や「裏技」も紹介しているので参考にしてみてください!

まだ登録をしたことがない方は30日間の無料体験を利用できますよ!

あわせて読みたい

Amazonプライム メリット
【無料体験あり】Amazonプライムのメリット5選+10【裏技も大公開】

続きを見る


>>【無料体験あり】Amazonプライムのメリット5選+10【裏技も大公開】

この記事を読んだあなたにイチオシ!

あわせて読みたい

no image
シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

続きを見る

2022年プロの選手も大注目の「シークエンスバット」。

こちらのバットを利用して練習することで、

  • 苦手なインコースを克服できる
  • 手首がこねるのを修正できる
  • 打球が上がりやすくなる

上記の効果を得られます。

「大谷翔平選手」をはじめ世界のトップバッターは、ややアッパー気味のスイング「パームアップ」を身に付けています。

シークエンスバットを使って、最もミート率が高く遠くに飛ばせる「パームアップスイング」を身に付けてみませんか?

>>シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

-バット, ローリングス, 少年用バット, 軟式用バット

© 野球道具.com