おすすめバット バット 軟式用バット

【2022】軟式用バット飛距離最強ランキングTOP5【人気YouTuberや口コミをもとに厳選】

軟式用バット 飛距離 最強ランキング
  • なかなかヒットが打てない
  • 大きい当たりでも外野手に追いつかれてしまう
  • 守備キャラを卒業したい

本記事では、上記のようなお悩みがある方向けに「軟式用バット最強飛距離ランキングTOP5」を紹介します。

この記事を読むことで、よく飛ぶバットを知ることができるので試合で活躍できる可能性が高まります

ちなみに今回のランキングを決める基準は以下のとおり。

  • Twitterによる利用者のリアルな感想
  • 人気野球YouTubeチャンネル5つの「バット比較動画」

人気YouTuberの意見だけでは、個人的見解が多くなりそうだったので、リアルな口コミが多いTwitterも利用しています。

この記事を書いた人

野球歴は小4~大学4年までの13年。
草野球で色んなバットを試した経験もあり。
本記事では「SNS×YouTube×自身の経験」をかけ合わせたランキングをお届けします。

軟式用バット最強飛距離ランキングTOP5

軟式用バット最強飛距離ランキングTOP5は以下のとおり。


1位 ミズノ ビヨンドマックス レガシー

2位 SSK MM18

3位 アシックス デュアルフラッシュX

4位 アシックス レガートゼロ

5位 ローリングス ハイパーマッハS

それぞれ紹介します。

1位 ミズノ ビヨンドマックス レガシー

媒体評価
Twitter
YouTube

文句なし堂々の1位を飾ったのが、ミズノビヨンドシリーズの最新作「レガシー」です。

飛距離を追求した「ウレタン素材バット開発」の第一線を走り続けるミズノの技術が詰まったバットです。

バットは「ミドルバランス」と「トップバランス」から選べるので、相性が良い方を使うといいでしょう。


※詳しい特徴や利用者の評判は以下の記事にまとめています。

ミズノビヨンドマックス 「レガシー」 特徴や評判まとめ
ミズノのビヨンドマックスレガシーの特徴や評価は?【過去最高の反発力!】

Twitter上の評判

これまでのビヨンドシリーズも凄いが「レガシーは別格」との声も!

また、ホームランが増えたという意見も多く見受けられました。

参考になるYouTube

人気YouTuberのトクサンの動画では、「レガシー」と旧モデル「ギガキング02」を比較しているものがあります。両者の違いが分かりやすいので参考にしてみてください。

2位 SSK MM18

媒体評価
Twitter
YouTube

SSKのMM18もTwitter、YouTubeともに評価が高いバットです。

レガシーよりも軽いMM18は、振りやすいという意見が多く見受けられました。

振りやすさと飛距離を求める方にイチオシです。


※詳しい特徴や利用者の評判は以下の記事にまとめています。

SSKのバット MM18 特徴や評判まとめ
SSKのMM18 の特徴や口コミ・評判は?【一般用と少年用どちらも徹底紹介】

Twitter上の評判

MM18は振りやすいと感想が多かったです。

その振りやすさからレガシーよりも良いという方も見受けられしたよ!

参考になるYouTube

こちらの動画では、MM18の打感が分かるだけでなく、レガシーとの違いも分かりますよ!

3位 アシックス デュアルフラッシュX

媒体評価
Twitter
YouTube

アシックスが開発した、ウレタン部分(高反発素材)が最も厚いバット。

ウレタン素材は分厚いほど反発力を増すため破壊力は抜群!

デュアルフラッシュXを使い始めてからホームランがよく出るようになったという声も多いバットです。


※詳しい特徴や利用者の評判は以下の記事にまとめています。

アシックス デュアルフラッシュX
デュアルフラッシュXの特徴や口コミ・評価は?【軟式バット史上最もウレタンが厚い!】

Twitter上の評判

やはり反発力が高く、ホームランが出やすくなったという声も多いです。

また、打感が固い(金属バットに近い)ので、ボールを捉えた感触が好きな方にイチオシですね。

参考になるYouTube

デュアルフラッシュXの特徴である2種類の打球が分かりやすい動画です。

4位 アシックス レガートゼロ

媒体評価
Twitter
YouTube

前代未聞の空気圧の反発力でボールを飛ばすバット。

サッカーボールなど、中に入っている空気圧によって跳ねるものを参考に作られたのだとか。

実際、空気圧の威力はすごく、軽く当てただけで外野の頭を超えるという声もあります。

ただし、打った時の感触が柔らかか過ぎて苦手という人も少なくない印象。

気になる方は試し打ちをしてから、使うかどうかを決めるといいでしょう。


※詳しい特徴や利用者の評判は以下の記事にまとめています。

アシックスのレガートゼロの特徴や評価は?【空気で打つ反則級バット】

Twitter上の評判

レガートゼロの打球は鋭くて速いという声が多かったです。

速い打球は野手の間を抜ける可能性が高いので、打ち損じてもヒットになる確率は上がりそうですね!

参考になるYouTube

レガートゼロの打った感触やどれくらい飛ぶのかが良く分かる動画です。

5位 ローリングス ハイパーマッハS

媒体評価
Twitter
YouTube

軽さを追求したハイパーマッハシリーズの第2世代のバット(最新版は4代目)

旧モデルではありますが、根強いファンが多く草野球でもよく使っている人を見かけます。

これまで紹介したバットは全て700g台ですが、ハイパーマッハSは600g台と軽くて振りやすいです。

重たいバットは当たれば飛びますが、当たらなければ意味がありません。

操作がしやすいかつ、よく飛ぶバットを求めている方はハイパーマッハSがイチオシです。

旧モデルなので値段が低めなのも嬉しいポイントです!


※詳しい特徴や利用者の評判は以下の記事にまとめています。

ローリングス ハイパーマッハS 特徴や評判まとめ
ローリングスのハイパーマッハSの特徴や口コミ・評判は?【ボールの食いつきが最強バット】

Twitter上の評判

ハイパーマッハSには上記のように根強いファンが多いです。

飛距離に加えて扱いやすさを求める方は、ぜひ試してみてみてください。

参考になるYouTube

ハイパーマッハSで打った感じがよく分かる動画です。

【補足】バッティングの向上に必要なこと

バッティングの向上には以下の3つが必要です。

  1. 技術
  2. 筋力
  3. バット

簡単に改善できるのがバット

3つの中で、すぐに変えられるのが「バット」

高性能かつ相性が良いバットを選ぶだけで、人によっては打率が1割アップすることもありえます。

もし今のバットが「振りにくい」や「捉えても対して飛ばない」なら、変えてみる価値は非常に高いでしょう。

筋力も伸ばせる

筋力を上げることでも打球の質は変わります。

重たいバットも扱えるようになるので、飛距離は更に増すでしょう。

もし、今ほとんどトレーニングをしていない人なら、1日5分~やるだけでも相当違ってきます。

詳しい時短筋トレ方法は以下で解説しています。

参考記事

軟式用バット最強飛距離ランキングまとめ

軟式用バット最強飛距離ランキングTOP5は以下のとおりでした。


1位 ミズノ ビヨンドマックス レガシー

2位 SSK MM18

3位 アシックス デュアルフラッシュX

4位 アシックス レガートゼロ

5位 ローリングス ハイパーマッハS

もし、どれにするかで迷ったら、「ミズノ ビヨンドマックス レガシー」がオススメです。

やはり他と比べて打球の速さや強さが別格なので、長打はもちろん打率の上昇も期待できます。

やはり野球は点を多く取るスポーツだから、打てるプレーヤーは重宝されますし、1本のヒットで試合のヒーローになれます。

バッティングでもっと活躍したいという方は、ぜひ本記事で紹介したバットを検討してみてくださいね!

↓トップバランス↓

↓ミドルバランス↓

バッティングで結果を残して、次の試合のヒーローになりましょう!

参考にしたYouTubeチャンネル

トクサンTV

qooninTV

Brother TV

ぼなーる ちゃんねる

走れ!大井チャンネルwithゴリスポ

この記事を読んだあなたにイチオシ!

あわせて読みたい

no image
シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

続きを見る

2022年プロの選手も大注目の「シークエンスバット」。

こちらのバットを利用して練習することで、

  • 苦手なインコースを克服できる
  • 手首がこねるのを修正できる
  • 打球が上がりやすくなる

上記の効果を得られます。

「大谷翔平選手」をはじめ世界のトップバッターは、ややアッパー気味のスイング「パームアップ」を身に付けています。

シークエンスバットを使って、最もミート率が高く遠くに飛ばせる「パームアップスイング」を身に付けてみませんか?

>>シークエンスバットの効果や使い方・評判まとめ【プロも大注目のバット】

-おすすめバット, バット, 軟式用バット

© 野球道具.com