グローブ

【冬の間にレベルUP】オフシーズンに活躍するアイテム3選【ライバルに差をつけよう】

この冬の間にレベルアップして来年こそはもっと活躍したい!

このようなお悩みを解決します。

対外試合がなくなる冬。

この時期は技術だけでなく、肉体的にレベルアップを図るのに最適です。

冬に一気に力をつけて、補欠→レギュラーということもよくある話です。

本記事では、冬に活躍する野球アイテム3選を紹介します。

冬の間にライバルを追い越し、春から活躍したい方はぜひ参考にしてください。

冬に活用すべきアイテムとは?

冬の間はフィジカル面のレベルアップを狙える時期です。

特にフィジカル面の弱点を克服するトレーニングは積極的に行いたいです。

また、トレーニングの効果を最大限得るために「栄養」にも気を付けたいところ。

部活に所属している学生なら、練習で強化していない部位を鍛えられるアイテム。

草野球をしている社会人の方なら、自宅で全身を鍛えられるアイテムを利用しましょう。

周りと差がつく!冬に活用したいアイテム3選

冬の間に技術・肉体の両方でレベルアップをしたい方にオススメなアイテムは以下の3つ。

  1. ダンベル
  2. プロテイン
  3. バット・グローブ

それぞれ紹介します。

➀ダンベル

ダンベルは、鍛えたい部位をピンポイントで狙える筋トレに欠かせないアイテム。

自重トレーニングでも筋力強化はできますが、肩や背中は鍛えにくいです。

球速UPや打撃の飛距離UPには、体の後ろ側の筋力の発達が大きく関わります。

自重トレーニングでは鍛えにくい後ろ側の筋肉を、ダンベルを使って効果的に鍛えましょう。

ダンベルは以下のように、重さを変えられるタイプが便利です。


➁プロテイン

トレーニングを行うことで、筋肉は強く大きくなっていきます。

ですが、それは筋肉を合成するための栄養を十分に取れている場合です。

特に筋肉の材料となるタンパク質の必要量を食事から取るのはけっこう大変。

参考>>筋肉をつけたい人が1日に取るべきタンパク質量とは?【想像以上に足りてません】

せっかく頑張ってやったトレーニングを無駄にしないためにも、プロテインを活用してタンパク質を取りましょう!

同じトレーニング内容でも、栄養に気を付けるかどうかで大きな差が付きますよ!

あわせて読みたい

野球にオススメ! プロテイン3選
【厳選】野球におすすめなプロテイン3選【効果や選び方も紹介】

続きを見る


>>【厳選】野球におすすめなプロテイン3選【効果や選び方も紹介】

➂バット・グローブ

冬トレ中はトレーニングによるフィジカルの向上に着目しがちです。

が、振り込みや投げ込みなど野球の動きによるフィジカル強化も非常に重要です。

やはり、野球に必要な筋肉は野球の動きから得るのが1番です!

また、春から更なる活躍のために新しいバットやグローブを使用する方も多いでしょう。

新しい道具に馴染むには、多少時間がかかることを考慮すると冬の間に入手するべきです。

バットなら素振り、グローブならキャッチボールで使って馴らしておきましょう。

おすすめバットのおすすめ記事一覧

おすすめグローブのおすすめ記事一覧

【補足】冬場にフィジカル強化をする目的と効果

冬の間にフィジカルを強化する目的は、「パフォーマンス向上」と「バテない体作り」です。

筋力が高まることで球速UPや飛距離UPが期待できます。

また、野球のシーズン本番は気温が高い夏が中心です。

連戦でも常に同じパフォーマンスを発揮できる体力をつけるのも冬場の課題といえます。

どんなトレーニングをするのが理想なのか?

野球の試合を想定するなら、ベストパフォーマンスを何回も発揮することを強化すべきといえます。

例えな、投手なら力強い球を何球も投げなければいけませんし、野手なら力強いスイングを常に出す必要があります。

ピッチングもスイングも瞬発的な動きです。

つまり、瞬発的な動きを数多く行うことがベストといえます。

ダラダラ続ける長距離走ではなく、短距離走のような瞬発的な動きを数十本行うことの方が効果的なのです。

筋トレも瞬発力が鍛えられる高重量・低回数を何セットも行うのが効果的です。

野球の実践に繋がるトレーニングを意識することで得られる効果が全然違いますよ!

冬に活用したいアイテムまとめ

冬に活用したいアイテムは以下の3つでした。

  1. ダンベル
  2. プロテイン
  3. バット・グローブ

本記事で紹介したアイテムを利用して実践することで、周りに差がつけられます。

春から絶対活躍したい!」という方は、ぜひ活用してみてくださいね!

-グローブ

© 野球道具.com