グローブ ローリングス

ローリングスのグローブの特徴や評判!サイズやグレード(ランク)も紹介

ローリングス グローブ 評判
・「ローリングスのグローブ」の評判や特徴を知りたい。
・「利用者」や「経験者」の感想を聞いて、自分に合っているのかを知りたい。

このようなお悩みを解決します。

メジャーリーグで活躍する選手の多くが使用している野球メーカー「ローリングス(Rawlings)」。

ローリングスは「野球メーカーとして100年以上の歴史」と「初めてウェブ(グローブのネット部分)付きのグラブを開発」という実績があります。
また、2020年から高校野球で使用可能になった色「キャメル(クリーム色)」は、ローリングスが最初に使用許可を取ったことで普及しました。

このように昨今で野球界を牽引するローリングスのグローブは、人気で使用している選手も多いです。

が、豊富にある各シリーズごとの特徴の違いを知っている人は少ないと思います。

そこで今回は、ローリングスのグローブについて詳しく知りたい方向けに「ローリングスの特徴や各グレードの違いや評判」を紹介していきます。

メジャー使用でカッコいい「ローリングスのグローブ」の購入を検討している方は参考にしてください。

本記事の内容

  • ローリングスのグローブの特徴
  • ローリングスのグローブのシリーズ
  • ローリングスのグローブのサイズ
  • ローリングスのグローブの評判
  • ローリングスはどんな人に向いているのか?

この記事を書いた人

小学4年~大学4年までの13年間、本気で野球に打ち込んできた元野球少年。これから野球を始める方が、「最高のパートナー(野球道具)」に出会えるように、どこよりも詳してくリアルな野球道具に関する情報を発信していきます。

ローリングスのグローブの特徴について

ローリングスのグローブの特徴は以下のとおり。

  • 幅広いシリーズや価格帯から選べる
  • 多くの一流選手から愛用されている
  • 選ぶのが大変 

ローリングスのグローブは、幅広いシリーズと価格帯のラインナップがあるので、自分の希望のグローブが見つかりやすいです。

各シリーズごとで使用する革が違ったり、同じポジション向けのグラブでもポケットの深さや位置が変わったりと細かい部分まで追及しています。

ただその反面で、種類が多く選びにくいというデメリットもあります。

本記事を読めば、ローリングスのグローブのことが分かりピッタリなものを選べるようになるので最後まで読んでみてくださいね。

また、ローリングスの最大の特徴は、日本球界だけでなくメジャーリーガーなど多くの超一流の選手から愛用されていること。

このことのメリットは、以下のとおり。

  • 憧れの選手モデルのグローブが手に入る
  • 一流選手の意見を取り入れて更に進化している

多くの一流選手の意見が反映されたグローブは扱いやすいなどのメリットがあります。

選手と共に今も進化を続けるローリングスのグローブを使って、最高のパフォーマンスを発揮してみてください!

どんな選手がローリングスのグローブを使っているのか気になる方は以下をどうぞ。

>>ローリングスのアドバイザリースタッフ一覧

ローリングスのグローブのサイズについて

ローリングスのグローブのサイズは、「ジュニア(少年野球用」)と「一般(中学生以上)」の2種類あります。

グローブを選ぶ際にサイズ感はかなり重要なので、購入を検討している方はしっかり確認しておきましょう。

まずはジュニア(少年野球)のサイズから紹介していきます。

表示サイズサイズKサイズSSSサイズSSサイズSサイズMサイズLサイズLL
cm(センチメートル)25.4cm26㎝26.7㎝27.3cm27.9㎝28.6㎝29.2㎝
身長目安~105cm100-115cm110-125cm120-135cm130-145cm145-155cm150cm~
inch(インチ)10インチ10 1/4インチ10 1/2インチ10 3/4インチ11インチ11 1/4インチ11 1/2インチ

次に一般(中学~社会人)のサイズです。

表示サイズサイズ4サイズ5サイズ6サイズ7サイズ8サイズ9サイズ10サイズ11サイズ12サイズ13
cm(センチメートル)27.3cm27.9㎝28.6㎝29.2cm29.8㎝20.5㎝31.1㎝31.8㎝32.4㎝33㎝
inch(インチ)10 3/4インチ11インチ11 1/4インチ11 1/2インチ11 3/4インチ12インチ12 1/4インチ12 1/2インチ12 3/4インチ13インチ

注意

上記のサイズ表ははあくまで目安です。必ず実店舗でグローブのサイズ感を確かめてから購入するようにしましょう。

ローリングスのグローブのグレード(シリーズ)について

ローリングスグローブのグレード(シリーズ)は以下の5つ。

グレード価格(相場)硬式用軟式用少年用
➀プロプリファード50,000~65,000円××
➁HOH45,000~60,000円(硬式用)
15,000~30,000円(軟式用)
9,000円~13,000円(少年用)
➂ゲーマー20,000~35,000円(硬式用)
6,000円~10,000円(少年用)
×
➃HYPER TECH13,000~25,000円(軟式用)
9,000円~13,000円(少年用)
×
➄SELECT PRO LITE約10,000円(軟式用)
8,000~10,000円(少年用)
×
「魅せる捕球が男前」や「プレイメーカー」等の旧モデルは、現在ほぼ扱われていないので紹介はしません。

それぞれ特徴が違うので、簡単に紹介していきます。

➀プロプリファード

プロプリファードシリーズはローリングスのフラッグシップモデルとなっています。

使用されいる革は生後6ヶ月~2年以内の高級牛皮「キップレザー」で、耐久性が高くしなやかさが特徴です。

また、プロプリファードシリーズでは、より硬くて耐久性に優れた「和牛革」を使用したモデルも存在。

捕球音が良く丈夫な素材なので、キャッチャーやファーストなど強い球を捕球する機会が多いポジションを守る方にオススメです。

2021年の春には「プロプリファード ウィザード#01」という最新技術が詰まった新作グローブが発表されました。気になる方は以下を参考にしてみてください。

巷で魔道グラブとも言われているプロプリファード ウィザード#01の特徴が分かりますよ!

➁HOH(Heart of the Hide)

HOHは、「手の保護のための革の厚さ」と「アビリティのための薄さとしなやかさ」を極限まで求めたシリーズです。

使用されている革は生後3~6カ月に去勢された成牛の革「ステアハイド」で、キメの滑らかな部分のみ厳選しています。

耐久性はそのままで保ちながら、プレーヤーの手にフィットしやすい柔らかさを実現したモデルとなっています。

そんなHOHには、以下の3つのシリーズが展開されています。

  1. R2G(Ready To Go):初心者向けモデル
  2. HACKS CAMO:迷彩柄モデル
  3. PRO EXCEL:硬式グラブと軟式グラブのボーダーラインに位置するハイスペック軟式グラブ

それぞれ対象となるプレーヤーが違ってくるので、自分に合うシリーズのものを選ぶようしましょう。

➂ゲーマー

ゲーマーは基本的に初心者用の硬式用グローブのみ扱っています。

上位グレードの2つと比べるとやや革質は落ちるため価格は安めですが、品質も十分高いモデルです。

主に「チーム用のミット」や「中学や高校で入部したての方のオールラウンド用グラブ」で利用するのがオススメなグレードです。

初心者用の硬式用グローブの他にも、トレーニング用の小さいグローブも扱っています。
守備力向上を目指す方やチーム全体の守備力向上を目指す指導者にオススメです。

➃HYPER TECH

HYPER TECHシリーズは、一般軟式と少年軟式を扱っている軟式専門グレード。

即実践で使えるモデルで、最初からかなり柔らかいのが特徴。

こちらのシリーズには通常のグローブに加えて、以下のモデルがあります。

  1. R2G:初心者向けモデル
  2. R9:複数ポジション対応モデル

R9は、近年の球数制限野球人口の減少による複数ポジションを守る必要性に対応したモデルです。

「チーム事情で色んなポジションを守る方」や「ピッチャーをしない時は違うポジションを守る方」にオススメとなっています。

➄SELECT PRO LITE

これから野球を始める方への最初のグローブとしてオススメなのがSELECT PRO LITEシリーズ。

小さい子供や女性で簡単に開閉できる柔らかさなので、キャッチボール用のグローブとしておすすめ。

お財布に優しい価格なのも初心者には嬉しいポイントですね。

ローリングス(ローリングス)のグローブの評判は?

それでは、ローリングスのグローブの口コミ・評判を紹介します。

Twitterから利用者の声を集めてみました。

ローリングスのグローブのイマイチな口コミ・評判

ローリングスのグローブのイマイチな口コミ・評判は上記のとおり。

  • やや重め

ローリングスの革がしっかりしているので、軽量化を重視している他メーカーよりもやや重めです。

重いと言っても、ほとんどの方にとって全く気にならない程度です。

一番軽いグローブじゃなければ嫌だ!という方は、軽量重視のモデルを購入するといいでしょう。

そうでない方はローリングスのグローブを店舗で手にはめてみて検討してみてくださいね。

ローリングス(ローリングス)のグローブの良い口コミ・評判

ローリングスのグローブの良い口コミ・評判は上記のとおり。

  • ラインナップが豊富
  • グローブがカラフル
  • 親指部分が分厚く硬い
  • メジャー使用のウェブがカッコイイ
  • 革質が良い

これらの良い評判がありました。

ローリングスのグローブのデザインやメジャー使用のパーツ等に対する高評価の口コミが多く見受けられました。

また、革質の良さや分厚さも高いので捕球がしやすいグローブです。

見た目もカッコよく、品質も高いローリングスのグローブを試してみてはいかがでしょうか?

ローリングス(ローリングス)のグローブはこんな人におすすめ

ローリングスのグローブの利用をおすすめできる人の特徴は以下のとおり。

  1. 見た目がカッコいいグローブを使いたい
  2. 軽量よりもしっかりめな革
  3. フィット感がいいグローブを探している
  4. 購入してすぐに使えるグローブがいい
  5. 色んな種類のグローブから選びたい
    メジャー使用のグローブを使ってみたい

上記に当てはまる方に、ローリングスのグローブをおすすめします。

ローリングス(ローリングス)のグローブの特徴やサイズ、評判まとめ

ローリングスのグローブの特徴は以下のとおりでした。

  • 幅広いシリーズや価格帯から選べる
  • 多くの一流選手から愛用されている
  • 選ぶのが大変 

ローリングスは、カッコいいデザインとしっとり張りのある革が特徴のグローブです。

多くの一流選手の意見を反映させたグローブは、フィット感が高く使いやすくなっています。

また、幅広いラインナップや価格帯があるので、自分にピッタリなグローブが見つかりやすいです。

ぜひ、自分に合うローリングスのグローブを選んで、更なる守備力の向上を目指してくださいね!

ローリングスの他にも多くのグローブメーカーがある!

人気おすすめグローブメーカー15社の特徴を比較できる記事もあります。

ローリングスの他に、どんなグローブメーカーがあるのか気になる方は、ぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい

グローブ メーカー 人気 おすすめ
【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

続きを見る


>>【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

-グローブ, ローリングス

© 野球道具.com