SSK グローブ

SSKのグローブの特徴やサイズと評判【各グレード(ランク)も詳しく紹介!】

SSK グローブ
・「SSKのグローブ」の評判や特徴を知りたい。
・「利用者」や「経験者」の感想を聞いて、自分に合っているのかを知りたい。

このようなお悩みを解決します。

SSK(エスエスケイ)は、多くのプロ野球選手も愛用している人気かつ有名な野球メーカー。

日本だけでなく、メジャーリーグの名手も使用していたりと、品質の高さが特徴です。

しかし、野球歴13年の僕の周りではSSKのグローブを使っている人はほとんどいません。

おそらく、この記事を読んでいるあなたのチームメイトでSSKのグローブを使っている人も少ないでしょう。

なので、SSKのグローブの評判が気になるところです。

そこで今回は、「SSKのグローブのサイズやグレード(ランク)などの特徴」と共に、「SSKのグローブの評判」を紹介していきます。

本記事を読むと、SSKのグローブのグレードやサイズなどの特徴が理解できます。

SSKのグローブが気になっている方は参考にしてみてください。

本記事の内容

  • SSKのグローブの特徴
  • SSKのグローブのグレード(ランク)
  • SSKのグローブのサイズ
  • SSKのグローブの評判
  • どんな人に向いているのか?

この記事を書いた人

野球歴は小学4年~大学4年までの13年間。
SSKグローブの特徴や評判について詳しく解説していきます。

SSKのグローブの特徴

SSKのグローブの特徴は以下のとおり。

  • フィット感にこだわっている
  • 愛用しているプロ野球選手が多い
  • 種類は多くない 

愛用しているプロ野球選手が多い

SSKの特徴の1つ目は、愛用しているプロ野球選手が多いこと。
多くの一流選手の声を反映することで、より品質の高いグローブを提供できるメリットがあります。

フィット感にこだわっている

2つ目は、SSKのグローブは以下のようにバックスタイルが豊富で、フィット感の高さを追及していること。

DJバック

クローズバック

フリーフレクション

Nバック

DJバックやフリーフレクションなど、フィット感にこだわったスタイルが豊富!

ただ、種類は多くない

そんなSSKのグローブの唯一のデメリットは、グローブの種類(グレード)が多くないこと。

他メーカーのように豊富なラインナップや価格帯からグローブを選ぶということはできないでしょう。

SSKのグローブのサイズは?

SSKのグローブのサイズは、「ジュニア(少年野球用」)と「一般(中学生以上)」の2種類あります。

グローブを選ぶ際にサイズ感はかなり重要なので、購入を検討している方はしっかり確認しておきましょう。

まずはジュニア(少年野球)のサイズから紹介していきます。

少年用グローブのサイズ

表示サイズサイズSSサイズSサイズMサイズLサイズLL
身長目安100cm-120cm110-135cm120-145cm135-150cm150~cm

次に一般(中学~社会人)のサイズです。

SSKのグローブの表示サイズは「何cm」なのかは公開されていません。

ただ以下のように各守備位置(ポジション)によって、対応している表示サイズは決まっています。

一般用グローブのサイズ

SSK サイズ表

守備位置サイズ
投手6S~8L
二塁手5S~6S
三塁手5L~8S
遊撃手5S~6S
外野手7L~9S
オールラウンド5L~8S

上記の表を参考に自分に合うサイズのグローブを選んでください!

注意

上記のサイズ表ははあくまで目安です。必ず実店舗でグローブのサイズ感を確かめてから購入するようにしましょう。

SSKのグローブのグレードは5種類

次にSSKのグローブのグレードについてです。

各グレードで特徴や価格が変わってくるので、しっかり確認しておきましょう。

SSKグローブのグレード(ランク)は以下の5つ。

グレード(ランク)価格(相場)硬式用軟式用少年用(軟式)
➀プロエッジ10,000円~60,000円
➁スーパーソフト7,000円~15,000円×
➂ウィンドリーム7,500円~13,000円×
➃ゴッドナイン5,000円~10,000円××
➄硬式SMG20,000円~30,000円××

それぞれ簡単に紹介していきます。

➀プロエッジ

SSKの最上級シリーズで、

  • 少年軟式用
  • 軟式用
  • 硬式用

上記の全てを取り扱っています。

プロ野球選手の声を最も反映させたシリーズで、しなやかさと軽さが特徴です。

プロエッジは、品質や素材にこだわった最上級のグレードであるため、価格もSSKの中で1番高くなっています。

ですが、プロエッジのグローブを選べば間違いないと言える品質なので、予算内であればこちらをおすすめします。

➁スーパーソフト

こちらは「一般軟式用」と「少年軟式用」を提供しているグレード。

スーパーソフトには「ソフトスムースレザー」という柔らかい素材が使われていてしなやかで扱いやすいのが特徴。

最上級グレードのプロエッジよりも安いので、品質を求めつつリーズナブルな価格のグローブを探している方向けです。

➂ウィンドリーム

ウィンドリームはスーパーソフトと同じく、「一般軟式用」と「少年軟式用」を提供しているグレード。

素材もスーパーソフトと同じ「ソフトスムースレザー」が使用されています。

ただ、ウィンドリームはソフトボール兼用なので、理想的な野球用グローブ設計とは少し違います。

ですが、これから野球を始める方にとっては全く気にならない違いです。

価格はスーパーソフトよりも全体的に低いので、初心者にはおすすめとなっています。

➃ゴッドナイン

一般軟式専用のグレードとなります。

柔らかい素材なので、購入してすぐに使えるのが特徴です。

SSKのグローブで最も低価格なグレードなので、これから野球を始める方の入門用グローブとしてイチオシです。

➄硬式SMG

名前のとおり硬式用グローブのみ扱っていて、プロエッジの下位グレードとなります。

プロエッジとの違いを以下の表にまとめました。

グレード(ランク)価格(相場)革質生産国
プロエッジ25,000円~60,000円◎(ステアレザー)日本
硬式SMG20,000円~30,000円〇(バキュームレザーDX)中国

グローブの設計(型)については基本的に同じノウハウで作られているので、機能性に違いはありません。

ですが、上記のように革質と生産国の違いがある分、硬式SMGの方が全体的に安いという訳です。

初めての硬式用グローブを検討しているなら、お財布に優しい硬式SMGがおすすめです。

SSKのグローブの評判は?

それでは、SSKのグローブの口コミ・評判を紹介します。

Twitterから利用者の声を集めてみました。

SSKのグローブのイマイチな口コミ・評判

SSKのグローブのイマイチな口コミ・評判は上記のとおり。

  • 型が悪いグローブもある

SSKは初心者向けの格安グローブも生産しているのですが、型が悪いことがあります。

同じグローブでも1つ1つ多少の違いがありますし、売られている店舗によっても変わってきます。

なので、実際に手にはめてみて状態を確かめてから購入するのがおすすめです。

SSKのグローブの良い口コミ・評判

SSKのグローブの良い口コミ・評判は上記のとおり。

  • 見た目がカッコイイ
  • 革質がいい
  • 豊富なカラーを選べる

革質の良さに加えて、カラーバリエーションや見た目のカッコよさが高評判でした。

特にグローブにこだわりがある方にとってSSKのオーダーグローブは、カスタイマイズ性の高く独自のスタイルから選べるのでイチオシです。

SSKはグローブ好きには堪らないメーカーですね。

SSKのグローブはこんな人におすすめ

SSKのグローブの利用をおすすめできる人の特徴は以下のとおり。

  1. 独自のバックスタイルのグローブを使いたい
  2. オーダーグローブを検討している
  3. 好きなプロ野球選手をモデルとしたのがいい

上記に当てはまる方に、SSKのグローブをおすすめします。

SSKのおすすめグローブを「軟式用」「硬式用」「少年用」に分けて紹介しています。SSKのグラブが気になる方は参考にしてみてください!

SSKのグローブの特徴やサイズ、評判まとめ

SSKのグローブの特徴は以下のとおりでした。

  • フィット感にこだわっている
  • 愛用しているプロ野球選手が多い
  • 種類は多くない 

SSKは多くのプロ野球選手の声を反映していて、フィット感が高いグローブ。

また、オーダーグラブのカスタマイズ性が高いので、細部の機能や色にこだわる方にイチオシです。

多くのプロ野球選手も愛用しているSSKのグローブを検討してみてはいかがですか?

きっとあなたの野球人生の最高のパートナーになりますよ!

人気おすすめグローブメーカー15社の特徴を比較できる記事もあります。

SSKの他に、どんなグローブメーカーがあるのか気になる方は、ぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい

グローブ メーカー 人気 おすすめ
【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

続きを見る


>>【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

-SSK, グローブ

© 野球道具.com