アシックス(asics) グローブ

アシックスのグローブの特徴やサイズやランクと評判【最新技術のグローブ】

アシックス グローブ 評判
・「アシックスのグローブ」の評判や特徴を知りたい。
・「利用者」や「経験者」の感想を聞いて、自分に合っているのかを知りたい。

このようなお悩みを解決します。

大谷翔平選手をはじめ、カープの鈴木誠也選手や丸佳浩選手など球界を代表するプレイヤーから人気なアシックス。

しかし、実は野球事業に参入し始めたのは2013年からなので、野球メーカーとしては歴史が浅いのです。

そんなアシックスが多くの超一流プレイヤーから愛用されているのには、他メーカーにはない特徴があるからです。

ということで、本記事では「アシックスの特徴や評判」を解説していきます。

憧れのプロ野球選手と同じグローブを使いたいけど、自分に合っているのか知りたいという方は必見です。

本記事の内容

  • アシックスのグローブの特徴
  • アシックスのグローブのランク
  • アシックスのグローブのサイズ
  • アシックスのグローブの評判
  • アシックスはどんな人に向いているのか?

この記事を書いた人

小学4年~大学4年までの13年間、本気で野球に打ち込んできた元野球少年。これから野球を始める方が、「最高のパートナー(野球道具)」に出会えるように、どこよりも詳してくリアルな野球道具に関する情報を発信していきます。

\最終戦で46号ホームラン!/

\ユニフォームを着て応援しよう!/


アシックス(アシックス)のグローブの特徴

アシックスのグローブの特徴は以下のとおり。

  • 最新技術を取り入れている
  • 幅広いラインナップ
  • 愛用しているプロ野球選手が多い
  • 種類が多く選びにくい 

それぞれ簡単に紹介していきます。

最新技術を取り入れている

アシックスのグローブの特徴は、以下のような最新技術を取り入れていること。

  • ハイクラッチ構造
  • 複数ポジション兼用グローブ

上記のように、僕が子どもの時には見受けられなかった技術を搭載したグローブを提供しています。
野球メーカーとして歴史が浅いからこそ、過去のものにとらわれず新しいものを追及できるというアシックスならではの特徴です。

ハイクラッチ構造とは

ハイクラッチ構造とは、人差し指、薬指を小指側に1本ずつズラして手をはめられる構造。
グローブの小指部分に小指・薬指の2本を入れるため、握力が弱い子どもや女性でもグラブの開閉がしやすい。
また、指をズラすことで捕球面が広がるので、ボールのキャッチがしやすくなるメリットがある。

幅広いランク(シリーズ)がある

その他の特徴は、豊富なランク(シリーズ)を用意していること。
各シリーズで特徴が違ってくるので、

  1. プレースタイル
  2. 価格(低~高)
  3. 年齢(子ども~大人)
  4. レベル(初心者~上級者)

これらの要望に合ったグローブを選ぶことができます。

ただし、種類が豊富なぶん、自分に合うグローブを探すのが大変というデメリットもあります。

そんなアシックスのグローブ選びをしやすくするためにイチオシのものを別記事にまとめました。
アシックスのグローブを検討している方の役に立つ内容になっているので、参考にしてみてください。

球界を代表する選手が多く使用している

アシックスは以下の球界を代表する選手から愛用されています。

  • 大谷翔平
  • 鈴木誠也
  • 丸佳浩
  • ダルビッシュ

このメリットは、上記の選手の声を反映させられ、より機能性の高いグローブを作れること。

また、憧れの選手と同じモデルのグローブを使えるという利点もあります。

「日々進化しているグローブを使いたい方」や「プロ野球選手と同じグローブを使いたい方」にアシックスはおすすめです。

ただし、憧れの選手のグローブが自分に適していない可能性があります。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

参考>>野球歴13年が教える!失敗しないグローブの選び方【小学生から大人まで必見】

アシックスのグローブのサイズについて

アシックスのグローブのサイズは、「ジュニア(少年野球用」)と「一般(中学生以上)」の2種類あります。

グローブを選ぶ際にサイズ感はかなり重要なので、購入を検討している方はしっかり確認しておきましょう。

まずはジュニア(少年野球)のサイズから紹介していきます。

表示サイズサイズ小サイズ中サイズ大サイズ特大
身長目安125-135cm130-140cm135-155cm135-155cm
学年目安2-3年生3-4年生4-6年生4-6年生

次に一般(中学~社会人)のサイズです。

表示サイズセンチ(cm)
サイズ428.0cm
サイズ528.5cm
サイズ629.0cm
サイズ729.5cm
サイズ8~1430.0~33.0cm

ポジション別の適正サイズ

投手用:サイズ6~10
内野手:サイズ4~7
外野手:サイズ11~14

注意

上記のサイズ表ははあくまで目安です。必ず実店舗でグローブのサイズ感を確かめてから購入するようにしましょう。

アシックスのグローブのランクについて

アシックスグローブのランク(シリーズ)は以下の5つ。

※2021年版のみ紹介

ランク(シリーズ)価格(相場)硬式用軟式用少年用(軟式)
➀ゴールドステージ(GOLDSTAGE)10,000円~18,000円(ジュニア)
15,000円~40,000円(軟式用)
40,000円~70,000円(硬式用)
➁ブラックス(BLAXE)9,000円~16,000円××
➂ネオリバイブ(NEOREVIVE)5,000円~8,500円(ジュニア)
9,000円~12,000円(軟式用)
20,000円~35,000円(硬式用)
➃スターシャイン(STARSHINE)3,000円~15,000円××
➄クロスキッズ(X-KIDS)4,000円~7,000円××

それぞれ簡単に紹介していきます。

➀ゴールドステージ(GOLDSTAGE)

アシックスの最上級ランクで「少年軟式用」や「軟式用」、「硬式用」の全てを取り扱っています。

また、ゴールドステージには以下4つのシリーズがあります。

  • I-PRO
  • UT
  • WP
  • レプリカ(プロモデル)

それぞれ特徴が違うので簡単に紹介していきます。

I-PROシリーズ

軽量重視モデル。以前のモデル「スピードアクセル」を改良版になります。

上記との違いは、以下の2つ。

  • 手元バランスによる操作性の向上
  • 球際のはじきが軽減されるキャプチャーエッジ構造

まとめると、「操作性」と「軽量化」を求めつつ、球際への強さを追及したのがI-PROシリーズという訳ですね。

UTシリーズ

UT=「Utility Player(ユーティリティープレーヤー)」の名前どおり、複数ポジション兼用のグローブを提供しているのがこちらのシリーズ。

近年は「球数制限」や「大谷選手のような"二刀流"の台頭」により、ピッチャーでも他のポジションを守る機会が多くなっていることから商品化されたシリーズです。

複数ポジション兼用グローブには、

  • 遊撃手→投手
  • 外野手→投手
  • 三塁手→投手

これらの2つのポジションに適した独特な形をしたウェブのグローブがあります。

ピッチャーの他にもポジションを守る機会がある方は必見のシリーズですね。

レプリカ(プロモデル)

こちらのシリーズはアシックスのグローブを使用しているプロ野球選手と同じグローブを展開しています。

  • 大谷翔平(投手用)
  • ダルビッシュ有
  • 菊池雄星
  • 鈴木誠也
  • 涌井秀章
  • 丸佳浩

上記の球界を代表する選手たちと同型のグローブを使えるチャンスがあるのはアシックスだけ!

憧れの選手と同じグローブを使いたい方は要チェックのシリーズですね。

WPシリーズ

ゴールドステージの2021年版スタンダードモデル。

深めのポケット設計と横・縦のどちらでも型付けしやすいボックスタイプのグラブが主流です。

軽量感や操作性も「さすが!アシックスの最上級ランク」と思えるほど、追及されています。

お値段もゴールドステージの中では、最もリーズナブルなので迷ったら十分性能の高い「WP」を選びましょう。

➁ブラックス(BLAXE)

こちらは一般軟式用のみ扱っているランク。

軟式グローブに適した柔らかめのグローブを中心に展開しています。

基本型には、深めのポケットで縦型のオーソドックスな型を採用。

癖のない使いやすいグローブを求めている方にイチオシのシリーズとなります。

➂ネオリバイブ(NEOREVIVE)

ネオリバイブは「少年野球用」、「一般軟式用」、「一般硬式用」の全てを展開しているランクです。

基本的には、複数ポジションに適した「オールラウンド型」で深めのポケットが特徴です。

これから野球を始める方」や「複数ポジションを守る機会がある方」におすすめのグローブとなっています。

➃スターシャイン(STARSHINE)

ジュニア(少年軟式用)のみを展開しているランク。

スターシャインでは上記のような通常のグローブに加えて、「ファーストグローブ」という幼児~小学校低学年向けもあります。

初めてキャッチボールをする子どもにとって、グローブは重かったり扱いにくかったりします。
ファーストグローブなら、柔らかく手のひらでボールをキャッチできる工夫が施されているので、安心して使用することが可能です。

お財布に優しい価格なので、小さい子どもへの初めてのグローブにイチオシです!

➄クロスキッズ(X-KIDS)

こちらも少年軟式用のグローブを展開しているランク。

主に幼児~小学校低学年向けを扱っています。

柔らかくてボールがを掴みやすい設計なので初めてのグローブとしてもおすすめ。

試合でも使用することができるので、これから少年野球チームに入る子どもに特にイチオシです。

アシックス(アシックス)のグローブの評判は?

それでは、アシックスのグローブの口コミ・評判を紹介します。

Twitterから利用者の声を集めてみました。

アシックスのグローブのイマイチな口コミ・評判

アシックスのグローブのイマイチな口コミ・評判は上記のとおり。

  • 軽いぶん耐久性はやや落ちる
  • 斬新なデザインの好みが分かれる

アシックスのグローブはやや耐久性が低いという口コミが見受けられました。
というのも、軽さや操作性を重視すると、どうしても革が薄めになるからです。

ただ、2021年最新のモデルは以前と比べて、軽さはそのままに耐久性が高くなる工夫が多く施されています。

しっかり手入れをすれば十分長く使用できるので、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

また、新しいスタイルを取り入れているアシックスのグローブは、以前のデザインに慣れた方からすると好みではない可能性もあります。

グローブは見た目のカッコよさ込みで選んだりもすると思うので、見た目が好きな人のみ使用してみてください。

僕はアシックスのグローブは、スタイリッシュでカッコいいと思いますよ!

アシックス(アシックス)のグローブの良い口コミ・評判

アシックスのグローブの良い口コミ・評判は上記のとおり。

  • 最新技術が詰まっている
  • 他メーカーよりも軽い
  • なんと言ってもカッコイイ!
  • 価格も安め

これらの良い評判がありました。

最新技術を積極的に取り入れるアシックスのグローブは、歴史が浅いながらも人気が高いです。

特に軽さや操作性を徹底的に追及しているので、より素手感覚で使えるものが増えてきています。

またデザインも他メーカーにはないデザインがあったりもしますし、価格も安めです。

多くの一流選手からも愛用されているアシックスが気になる方はぜひ試してみてください!

アシックス(アシックス)のグローブはこんな人におすすめ

アシックスのグローブの利用をおすすめできる人の特徴は以下のとおり。

  1. 憧れの選手と同じグローブを使いたい
  2. 軽さと操作性を重視している
  3. 子どもへの初めてのグローブを探している
  4. 二刀流用のグローブを探している

上記に当てはまる方に、アシックスのグローブをおすすめします。

アシックス(アシックス)のグローブの特徴やサイズ、評判まとめ

アシックスのグローブの特徴は以下のとおりでした。

  • 最新技術を取り入れている
  • 幅広いラインナップ
  • 愛用しているプロ野球選手が多い
  • 種類が多く選びにくい 

アシックスは最新技術を積極的に取り入れていて、一流選手から愛用されている人気なグローブメーカー。

軽さと操作性に対する評判はお墨付きのメーカーなので、それを重視する方にはおすすめです。

また、憧れの選手と同じグローブも多く展開しているので、使ってみたい方はぜひ検討してみてはいかがですか?

きっとあなたの野球人生の最高のパートナーになりますよ!

アシックスの他にも多くのグローブメーカーがある!

人気おすすめグローブメーカー15社の特徴を比較できる記事もあります。

アシックスの他に、どんなグローブメーカーがあるのか気になる方は、ぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい

グローブ メーカー 人気 おすすめ
【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

続きを見る


>>【特徴を比較】野球グローブのおすすめ人気メーカー15選【ポジション別ランキングも紹介】

-アシックス(asics), グローブ

© 野球道具.com